An English document I will make part7

English10 LT

This diary is a continuation from the previous day.

Overview up to the other day

I applied for the event that engineers gather and talk to the audience about a theme of their own choice without deep thought.
The theme I applied is ‘What I got from writing an English diary for 5 months’
I have to think about the contents.


先日の続き。

先日までの概要

特に深い考えもなしに、エンジニアが集まってLTするイベントに、『英語で日記を5ヵ月書き続けて得られたもの。』というタイトルでエントリしたので、どんなスライド作るよ?
と考えている。


remark

I reworked the presentation document as a whole.
Along with that, I changed the writing style a little this time.

備考

スライドの内容を全体的に作り直した。
それに伴い、今回だけ書き方をちょっと変えてみた。


冒頭の挨拶 / Introduction

Hey guys! Let’s get started!
The theme I will talk about is ‘What I got from writing an English diary for 5 months’
はい! では、始めさせて頂きます。今回、お話しするテーマは『英語で日記を5ヵ月書き続けて得られたもの。』です。


contents of presentation document

First, I introduce myself briefly.
まず、簡単に自己紹介をさせて頂きます。

It’s not important, so I make it simple.
大して重要ではないので、さらっと流します。

(本題 / Main)
It’s a long story. I decided to write a diary in English while studying.
色々あって、勉強がてらに英語で日記を書くことにしました。

Anyway, I have been doing it for 5 months.
何だかんだで、5ヶ月続いています。

This diary is here
その日記が、こちらです。

This presentation points
’Why did I choose that study method?’
and
‘What did I got from it?’
このスライド趣旨としては、
「何故その勉強法を選んだのか。」
「その中で、何を得る事ができたのか。」
という内容です。

First, ‘Why did I choose such a study method?’
まず、「英語を勉強するにあたり、なぜこの勉強法をとったのか。」

There is one reason.
それには、理由があります。

When I started to speak English, I had a problem.
私が英語を話し始める時、困った事がありました。

When it comes to speaking, no words come out of my mouth.
いざ、話す時に、言葉が出てこない。

I can’t speak what I want to convey.
伝えたい事を、英語にする事ができない。

Though I still can’t speak enough
今でもまだ十分に話せるわけではありませんが

I had a hard time overcoming it.
これを克服するのは、かなり苦労しました。

But as I get used to it little by little
しかし、少しずつ慣れてくると、

I was just arranging the words I know sloppy.
知っている単語を適当に並べるだけで、何となく会話が成立してしまう。

Even if I use sloppy English, the communication will be established by making gestures or using smartphones.
いい加減な英語でも、ジェスチャーやスマホを使えば、コミュニケーションが成立してしまう。

Based on that experience, I misunderstood that I can speak English.
その体験をベースに、「自分は英語が話せる」と錯覚してしまう。

This is not good.
これはまずい。

I need to study more expressly.
もっと、きっちりと勉強する必要がある。

I need to make clear what I couldn’t express in English.
自分が英語で表現できなかった事を、はっきりと課題化する必要がある。

So, I decided to write.
そこで、文章にする事にしました。

Once I write what I want to convey, I can’t leave the content sloppy.
文字にすると、伝える内容をいい加減なままにする事ができない。

However, to keep writing grammatically incorrect English is not my growth.
ただ、正しいかどうか分からない英文を書き続けるのは、自身の向上に繋がらない。

So I decided to ask my teacher to check the diary I wrote.
なので、書いた文章は先生にチェックしてもらう事にしました。

By doing so, I can fix the wrong parts.
そうする事で、自分がダメだった部分を修正できる。

Specifically, I follow the steps as below.
具体的には、以下のような手順で進めています。

Step1.
Writing an English diary.
日記を書く。

Step2.
Asking my teacher to check it.
先生にチェックしてもらう。

Step3.
Reading thoroughly and fix it.
それを見て、修正する。

Step4.
And talking with my teacher once or twice a week.
そして、週に1~2回、話す。

I repeat it over and over again.
これを繰り返しています。

Next, ‘What did I got from it?’
そして、「その中で、何を得る事ができたのか。」

… I got used to English a little.
・・・少し英語に慣れました。

Unfortunately, I’m at such a low level.
I can’t say “I can speak English fluently.” at all.
いや、マジでその程度です。
「英語ペラペラになりました!」など、とても言えるレベルではありません!

But I’m improving little by little,
ですが、少しずつ上達はしているので、

Over time, I will continue to aim for the same level as my native language.
そのうち母国語と同じレベルで使える事を目標に、続けていこうかと思います。

But, I have a problem in continuing …
しかし、継続にあたり、1つ問題が・・・

Before the problem, there is one very happy thing.
その問題の前に、1つ、とても喜ばしい事がありました。

Currently, I’m asking my sister-in-law to check it…
現在、義理の姉にチェックをお願いしているのですが・・・

She gets pregnant!
何と、彼女が子供を授かりました!

Congratulations!

On the other hand…
問題の方は・・・

I have to find a new teacher to continue.
継続のためには、次の先生を探す必要が出てきたことです。

If anyone can help me, please tell me!
どなたか引き受けて下さる方がいらっしゃいましたら、是非お話をさせて下さい。

fin.


校閲の内容

全体的に時制が混在しているので、①1文の中でごっちゃになっているものは統一、②その他は抑揚や間でニュアンスを出す、のがいいかと思います
また、Iが主語になることが多いので(ま、当然ですが笑)、I以外を主語にするチャレンジも英語ならではいいかと思います

When I started to speak English, I had a problem.
When I speaking, no words come out of my mouth.

→ When が続くのが少々気になる。また、2文目は When it comes to speaking などの利用を推奨

I still can’t speak enough

→ Though I ~

Even if I use sloppy English, if I use gestures and smartphones, communication will be established.

→ if が続くので、Even if I use sloppy English, the communication will be established by making gestures or using smartphones. など

If I write what I want to convey, I can’t leave the content sloppy.

→ If のかわりに、Once もあり

Keeping writing grammatically incorrect English is not my growth.

→ to keep writing

So I decided to ask my teacher check the diary I wrote.

→ to check

By doing so, I can fix wrong parts.

→ the wrong parts

I follow the steps below.

→ below だとダイレクトに「下」なので(文章ではこれでok)、「以下」であれば as below 推奨

my English ability is at such a leve.

→ I’m at such a low level. (シンプルすぎるか…)

I can’t say “I can speak English fluently.” very much.

→ not very much は「あまり~ではない」ですが、ニュアンスokですか

I’m asking my sister-in-law to check …

→ check は他動詞なので、最後に it

She got pregnant!

→ 現在形がベター(gets/becomes)

On the ther hand

→ On the other hand

I have to find next teacher to continue.

→ next より a new のほうがベター

please let me talk.

→(私に声かけて~ではなく)私にしゃべらせて~のニュアンスですが、okですか?

LT
kaki en talk ~英語が苦手な日本人エンジニアが書く 英語の日記~ (解説付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました