My English log(Harf a year)

English04 life

Half a year has passed since I started writing my English diary.

At the moment, I didn’t write a big deal and couldn’t send any useful information.
But this blog will be worth it a few years later when I started to work abroad.
Readers of this blog will think
“HAHAHA! He was so poor at English at that time! But, he is amazing now!”

But in fact, I’m likely to be writing the same thing a few years later.


英語で日記を書き続けて、半年が経過。

今は、しょーもない事を書き連ねているだけだが、このブログが価値を持つのは、数年後、海外でもバリバリ活躍するようになって、
「おお!あの人も、こんなショボい時期があったのか!」と思われるようになった時だ!

校閲の内容

(A harf year)

→ (Half a year)

I haven’t written a big deal and can’t send any useful information.

→ あえてならいいのですが、前半が現在完了、後半が現在で時制がずれています

abroad overseas

→ どちらか一方でいいと思います。私なら abroad かな

.

文法的に問題はないものの、but 三連続が少し気になりました笑

先生からのコメント

It’s important to continue everything. Keep going!

life
kaki en talk ~英語が苦手な日本人エンジニアが書く 英語の日記~ (解説付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました