My impression of movie “The Social Network”.

SNS life

I watched a movie "The Social Network" about Mark Elliot Zuckerberg, the fuounder of Facebook.
The movie consisted of mainly internal troubles and trials.

I thought, "No! I’m not particularly interested in such a scene! ".

But, The movie have a good requtation.
Somepeople say "If you are an engineer, you should see!".

I never thought so!
It’s better to write the code!
This movies technical theme is less than 5% of the total.

I think most of the engineers are not interested in inner troubles and trials.


Facebook 創設者のザッカーバークを題材にした映画「ソーシャルネットワーク」を見たが、訴訟沙汰や内輪揉めばかりがやたら取り上げられてて、
「スポット当てるの、そこじゃねえだろ!」
という感想しか出てこなかった。

でも、世間の評価は相当いいみたいだね。
「エンジニアなら見ておくべき!」と言う人も居るね。

僕は全くそう思わなかったよ!
技術ちっくな話なんて全体の5%未満くらいで、エンジニアの大半は内輪メモや裁判沙汰には大して興味がないんじゃ無いかな。

校閲の内容

概ね問題ないとの事だ!

life
kaki en talk ~英語が苦手な日本人エンジニアが書く 英語の日記~ (解説付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました