“It Can Be Done!” part 1

move_char life

I made a gif animation inspired by a TV program.
Actually, I wanted to make it with real chairs, but I gave up because of a lack of them.


某ピタゴラ番組に影響されて、こんなの作ってみた。
 
本当は、本物の椅子でやりたかったが、リソース不足により断念。

備考

ピタゴラスイッチの「こんな事できました」にインスパイアされて作りました。
タイトルはピタゴラの英語版放送を参考にしています。
https://youtu.be/keoeyjhVvic?t=48

せっかくなんで、番組内の英語吹き替え(定型文のとこ)を文字起こし。
This is something nobody can do.

It can’t be done it can’t be done. No human begin can do this.
It can’t be done it can’t be done. No human begin can do this.
It can’t be done it can’t be done. Absolutely no one can do this.

‘But if you do this you can do it’
‘Take a picture … "snap!" ‘ X 7
Finally take one more snap.
and then if you connect the pictures that you just took.
one, two, three, four, five, six, seven, eight.

We did it we did it. A human being can do this.
We did it we did it. A human being can do this.
We did it we did it. A human being can do this!

This is something anyone can do.

校閲の内容

修正前(リテイク箇所)

but I gave up because of a lack of resources.

個人の好みですが「イスが足りない」ということなのでリソースを直訳するよりはthemとかで指した方が伝わり易いと思いますよ。
resourceにすると他の「材料」を指すことになるかと。

という事で、素直に「them」に修正。

life
kaki en talk ~英語が苦手な日本人エンジニアが書く 英語の日記~ (解説付き)

コメント

タイトルとURLをコピーしました